スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーナー3cycle移行

   今は日本でM2,oldpochmannでBLDを始めるのが主流となっていていますね。そこで、もうY-permなんかもう回したくないうんざりだという人、もっと実行が速くなりたいという人に、少しでも参考になればと思っています。
  
  コーナーをすべて3cycleにするとなると、21x18=378手順を用いることになります。一見莫大な量に思えるかもしれませんが、意外と簡単に移行することができます。手順を覚える必要はなく、慣れればその場ですぐ手順が生成できるようになります。(覚えようとすると、移行するのはかなり厳しいです。)1年間忘れたOLLを覚えようとしない僕でも移行できました。ほぼすべて基本的なcommutatorの型にセットアップしていく感じで手順を生成します。手順を覚えるのではなく、それぞれのパターンで、どのようにセットアップするかを決めて、慣れることが大切です。また、commutator手順自体が、どのようなインターチェンジとインサートでできているかを意識すると色いろと、応用がきいてきます。またステッカーの位置関係によって、どのようにインサートできるのかをわかるようになることは非常に大切です。最初はキャンセルは気にしなくてもいいと思います。そのうち、自分で注意すればできるようになります。すべて移行できなくても、oldpochmannと併用するだけでもタイム短縮につながります。僕は、併用していた時期も少しはありましたが、めんどくさかったので一気に移行してしまいました。1週間足らずで移行することは十分可能です。 
   移行したての頃に比べると手順はかなり洗練されてきました。手順表を実際に見て手順変えたのは20手順ぐらいで、やっているうちに、「こうした方が回しやすく速いのではないか」「こっちの方がキャンセル発生するから変更しよう」っといった感じで自分で考えられるようになります。手順表を見るのではなくできる限り自分で手順を生成することで、移行が簡単にできるようになるのです。わからない場合は、手順表見たりtwitterで質問しましょう。自分で考えて微妙だと思う手順は手順表で確認して、その手順をまる覚えするのではなく、どのようにセットアップしどんなコミュテータを使うのかを覚えるとすぐに回せるようになります。実際の例をたくさん見ていきましょう。bufferはULBです。

追記
 この記事はまだ未熟なときに書いたものなので、とりあえず3cycleでできればいいや的な雰囲気で書かれています。
大事なのはU面インターチェンジとかそういうのにとらわれることなく、1つ1つの形に対して最適な手順を自由に考えられるようになることだと思います。感覚的な部分が多いので文字にするのはなかなか難しいのですが、基礎が身についていれば自分でいろいろと考えられるようになると思います。そのための基礎をこの記事を通して学んでいただけると嬉しいです。

1.U面でインターチェンジ 下側面からすくい上げてくるパターン

U面に2つのステッカー、D面側の側面にもう一つのステッカーがある場合このパターンで処理することができます。このパターンだけで多くのパターンを処理することが可能です。非常にわかりやすく1手セットアップでこのパターンに持ち込めるものがかなりあります。

例1 ULB>URF>LFD
 (U2  R'DR  U2  R'D'R) とてもわかりやすいいと思います。
例2 ULB>FRU>LDB
R (U   RD'R’  U'  RDR') R'   Rでセットアップすることによりこのパターンに持ち込みます。また最後キャンセルが発生します
例3 ULB >BRU>RFD
R'(L'DL U2 L'D'L U2) R   R'セットアップでこのパターンに持ち込みます。2つのステッカーの位置がセットアップにより動きますがそのうち慣れます。
例4 ULB>URF>RDF (U2 R'D'R U2 R'DR) このように拾い上げるのではなくダイレクトにインサートした方がよい場合もあります。

このパターンはとてもわかりやすく大量のパターンを処理することが可能です。多分このパターンを一番多く用いています。とりあえずこのパターンに持ち込めるかどうか考えてみるとよいでしょう。


2、R面インターチェンジ
R面に2つのステッカーがある場合です。これもとてもわかりやすく回しやすいです。

 U'L'Uの動きでULBをRUBに持ってくるインサートの動きとR系の動きのインターチェンジを利用します。
例1 ULB>RUB>RDF 
(U'L'U R2  U'LU'  R2)
例2 ULB>RUB>FDL
 D(U'L'U R2  U'LU'  R2)D'  Dでセットアップします。
例3 ULB>RUF>RDF
R (U'L'U R U'LU R')R' キャンセルが発生します。

3、F面インターチェンジ
 R面インターチェンジのF面になった感じです。xR'D2RでULBをFDRに持ってくる動きを利用します。
例1 ULB>FDR>FUL
 (xR'D2R U2 R'D2R U2 x')
例2 ULB>FUR>FDL
x U (R'D2R U2 R'D2R U2 )U' x' キャンセルが発生します。

このパターンはF面に2パーツあるときしか使っていません。

4 うーん1面に密集してる系?をまとめて
うーんなんかうまくグループ分けで来てないような気もしますがまあ気にせず。
例Ⅰ ULB>URB>FUR
 (BLB'  R BL'B'  R') とても基本的なピュアコミュテータ―です。
 同系統でULB>URB>BDL (L  B'R'B L' B'RB) ULB>FUR>FULなど
例2 ULB>FUR>RUB
(URU' L' URU' L) これもよく使います。
同じ系統でULB>RDB>BDL X'(URU' L' URU' L)X 同じ系統というかB面で上の手順をしただけです。L面でも同じようなことができます。 
 この手順は結構回しやすく1手セットアップでULB>FUR>RUBの形にして処理しているパターンが数パターンあります。
ULB>FUR>RDL ならR'でセットアップできます。

なんかやはりここはめんどいのでこれくらいにしておこう。

5、D系インターチェンジ
 文字通りです
例1ULB FDR RDB
(RU2R' D' RU2R' D) ULB>FDL>RDB はF'でこのパターンにもちこめます。

例2 ULB>LDB>RDF
 y(L'U2L D2 L'U"L D2) y ULB>LDB>RDBは Rでこのパターンに持ち込めます。
このパターンも結構使います。

だんだん雑になってきましたねー


6, ビューんビューんビューんビューんみたいなやつ
 なんかいいタイトルが思いつかなかったのですみません。

例1 ULB>URB>DLB(R2 D'L2D R2 D'L2D) うん

例2 ULB>URB>DLB D2(R2 D'L2D R2 D'L2D)D2 うんキャンセル

例3 ULB>FUR>DLF (R' D'L2D R D'L2D) 1のR2がR'になったやつ。

例4 ULB>RUF>DLB y D2 (L DR2D' L' DR2D') D2 y' うん

7、その他まとめて

例1 ULB>RUF>BDL (B'RB L B'RB L')  B'RBでRUFをULBにインサートする動きとL系の動き
 同様にB'R2BでRDFをULBに持ってこれます。

例2 ULB>RUF>LDF x'(RU'R' D2 RUR' D2)x まあ違う面から見ればU面インターチェンジ
 ULB>RUF>FDRは、D'でこれと同じになります。

例3 ULB>BDR>DLF (L2 UR'U' L2 URU) こういうのとか。L2をLやL'に変えたり。

例4 ULB>FUL>DRB y(R2 U'L'U R2 ULU')y うん簡単。この系統ににセットアップすることもちょっと

例5 ULB>BDL>DRF Aパームです。側面でのApermのステッカーの動きを確認しといてください。Aパームは、結構使います。
        1手セットアップでApermに持ち込んだり。


8、5手インサート

今までは3手インサートでしたが5手インサートもよく使います。使う動きはR2D'R2DR2 や R2UR2U'R2の動きです。なんとなく動きがわかると思います。他にも、RUR2U'R'などの動きも使ったりします。

例1 ULB>DFR>URF (R2D'R2DR2 U2 R2D'R2DR2 U2) R2D'R2DR2の動きでDFRをURFに持ってくることができます。

例2 ULB>FRD>DLF xz(R2D'R2DR2 U2 R2D'R2DR2 U2)z'x' FRDとDLFのように対角の関係にある場合も同じ動きでインサートできます。まあ、3通りステッカーの動きがあるので上と同じ。

例3 ULB>LUF>DLB はD'でセットアップして上のように処理しましょう。

例4 ULB>BUR>FDR y(RUR2U'R' F2 RUR2U'R' F2)y' うえしゅうくんに教えてもらった.

 まあ多分抜けもれありますがこんなもんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参考に拝見させて頂いてるので更新楽しみにしております。

No title

ありがとうございます!
プロフィール

たく

Author:たく
スピードキュービングしてる大学生
目隠し系がメイン
KUbers所属
質問などあれば、twitter @gohamtakuにお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。