スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のBLDの解き方

 最近BLD流行ってますね。日本のBLDのレベルが少しでも向上するといいなあと日々思っています。僕はNRとれて練習がおろそかになってますが、まだ成長できると思います。最近avg5 でsub30達成し、平均は33秒(記憶12実行21)ぐらいで、成功率は7割程度です。今回は、僕がどのようにBLDを解いているのかと、ちょっとしたアドバイスについて書こうと思います。解法は3style(UF ULBbuffer)を使用しています。


記憶について

 基本的にすべて文字記憶を使っています。エッジファーストなので、コーナーはレターペアで軽くストーリーを作り、エッジはそのまま音として記憶しています。ビジュアル記憶は補助的に活用してます。
 ・コーナーの記憶ではとくにイメージはしてなくて、そのまま文字のストーリーとして記憶している。
 ・エッジのループが複数あるときは、ひとつながりの文字列にはしてません(2つめのループから最後の文字を記憶しない)。それぞれのループがねじれループなのかそうではないのかは、感覚として記憶しています。12文字以上覚える必要がなくなります。
 ・COは基本的に最後に処理しています。COが1つの場合はビジュアルでその位置を記憶し、COが2つで、その2つでCO処理が完結する場合は、どのように処理するかを記憶(この場合はエッジよりも最初に処理することあり)、完結しない場合はしょうがなくビジュアルで2か所記憶しますが、3COの手順が使える場合はどこでその手順を回せばいいのか記憶してます。3つCOがあったらくそ。
・EOは最初にループの最後のパーツと処理してます。
・エッジの分析をしていて最後に2点ループが残った場合はビジュアルで記憶することが多いです。
・もちろんすべて一読で記憶しています。

実行について

・常に先読みして回す。
・2文字ペアと3style手順が結びついているので勝手に手が動いて回してくれます。
・できるときは、手順間でキャンセルさせてます。持ち替えのキャンセルがおこるとうれしい。


アドバイス

 記憶は自分が思っている以上に伸びます。僕が10秒ちょいで安定して記憶できるようになったのも、ここ4カ月ぐらい前ぐらいからです。それまでは、10秒で記憶できることもあれば、30秒近くかかってしまうことも結構あったし、もっとひどいこともありました。レターペアが安定して使えるようになったことも大きいですが、自分の力を抑えてしまっていたこが大きいと思っています。意外と強引に記憶しても頭に残ってるものです。もちろん普段よりはやく記憶すると、文字列を忘れてしまうことが多いですが、練習してるとだんだん忘れる回数が少なくなり、その速度が当たり前のようになってきます。この繰り返しにより、だんだんとはやくなっていくんだと思っています。 実行は頑張って3styleに移行しましょう。世界が変わります。

 みなさん頑張ってください。応援してます。













 


スポンサーサイト
プロフィール

たく

Author:たく
スピードキュービングしてる大学生
目隠し系がメイン
KUbers所属
質問などあれば、twitter @gohamtakuにお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。